魔法の箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がんばろうPSO2(突発記事)(2014/6/26)

 アークスシップが閉じられてもう3日目、こんなに長く感じる3日は久しぶりかもしれません・・・。 

 そんなボーッとした状態でTwitterを眺めていたら、こんな素敵な 「ツイート」「タグ」 が。
 今はただ待つほかは無いけど、このタグがあれば再開まで乗り切れそう・・・!


 早く再開できるよう、SEGA頑張れ!!



がんばろうPSO2




2014/06/26 追記


 そしてすっかり忘れていた本来の趣旨の追記を・・・!
 このキャンペーンですが、DDoS攻撃が続いて遊べないPSO2の現状に対して


  「INできなくてもPSO2の楽しさを再確認する!!」


 という趣旨の元、サーバー復活まで「自身が好きなPSO2ブログの過去記事を紹介しあおう」という内容です。



 他にも、自身がブログを始める切っ掛けになった記事、参考にした記事、影響を受けたもの等々・・・
 そんな内容をみんなで紹介しあうのが一番の目的なキャンペーンです。


 発起人は、PSO2内でおとうふの啓蒙活動に常に全力投球している このお方
 このキャンペーンに、ブロガーとしては新参者ながら参加させて頂きました。
 丁度一月前からブログを始めたばかりな自分ですが、自身が影響を受けた人達などを紹介してみたいなと思います。



_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

【ナウラのぷそしょ。】(ナウラさん)

 自身が一番影響を受けてるのは、やっぱりナウーダンことナウラさんのこのブログ。
 今のブログ自体も、こちらの更新スタイルをパクリ参考にして作ってみていたり。
 そもそも本格的にSS撮影を始めてみたきっかけ自体がこの方だったりする、いわゆるお師匠的な存在です。
 ブログを始めてみたこと自体も、Twitterでナウラさんと話してた内容が大本だったりもします。


 SS撮影の腕前はトップクラス、動きのあるSSを撮影するのが本当に上手い。
 本人の人柄もとても楽しい人で、Twitterでもよく絡んでは笑わせて頂いてます。


 知り合うきっかけは本当に偶然。
 去年の4月頃に自身が参加していたキャス男集会と、いろんなシップを旅するアークス【Ship Trip】(Linoさん)のShip2お別れ会が
 丁度重なったとき、撮影者として招かれてたのがナウラさんでした。
 そこからナウラさんのブログを見るようになり、ちょこちょこと記事にコメント返すようになり、約一年後に改めてお会いできたときから本格的に交流が始まった感じです。


 一番のお気に入り記事はコレ。


  「すきだらけ」


 ここまで絵になるSSを、自分も撮影してみたい・・・!!



_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

【ガンスミス 庄松屋】(庄松屋さん)

 みんなご存じ、ヴィタスラッシュやTヤスミノコフ2000H、リアルメシアタイムで有名な庄松屋さん。
 PSO2に限らず様々なものを自身の手で作成してしまう、リアルクラフター。
 また、ガチSS撮影者という側面も。その職人気質はSS撮影にも発揮されています。


 普段はブログにSSをアップすることは少ないのですが、Twitterによくアップされています。
 一枚一枚のクオリティも高いのですが、その中で一番影響を受けたのが、自身のブログでよく撮影してる縦画面のSS撮影。
 カメラアプデでいつでも行えるようにこそなりましたが、昔はゲーム設定から変えないとダメだった為に撮影するにもなかなか手が伸びなかった内容でした。
 そんな中でアップされた縦画面SSは、とてつもなく新鮮に目に写りました。


 ナウラさんとは相棒的な間柄の方で、ナウラさんと知り合ったのをきっかけに、庄松屋さんとの交流も始まった感じです。
 偶然が偶然を呼ぶとは、本当にこの事でした。


 一番のお気に入り記事は、やっぱりというかコレ。


  「Tヤスミノコフ2000H」


 この記事無くして、PSO2の庄松屋さんは語れないんじゃないでしょうか。



_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

【柿の木電波塔】(カキノキさん)

 ユーザーイベントとかの楽しみを教えてくれた恩カボチャ的な存在です。
 PSO2にラッピーチュチュという罪悪を作り出した元凶でもあり、愛用者に礼参されてたこともありましたね・・・(遠い目)
 ファーストコンタクトは最初に入ったチームメンバー同士であったことから。
 現在はそのチームのチムマスとして虐待 (!?)される日々を送っております。


 このゲームを通しての交流を心底楽しんでいる人で、いろんな人と絡んでる姿をよく目にします。
 元々祭り好きだった自分ですが、それを更に強化してくれたのがこのカボチャなのではと、時々思うことがありますね・・・。


 ちなみにナウラさんたちと再会するきっかけも、このカボチャが開いたイベントによるものだったりします。
 ここまで自分に影響を与えてくれた野菜は、これまでも、そしてこれからもまず現れないでしょう。


 一番のお気に入り記事はコレ


  「GJカウンターちゃんマジ天使」


 カキノキがどういう人物なのかは、この動画で大体察することができるでしょう、うん。



_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________




 まだまだ紹介した方はいますが、本格的に語り始めるとかなり長文になりそうなのでここいらで・・・・
 この2年の間で本当にいろんな人から影響受けてるんだなーと、記事を書いててつくづく思った次第でした。


 自分がこのゲームで楽しみを見出したのはSS撮影というジャンルでした。
 先駆者が多いジャンルなので参考にさせて頂いたものは数多くありますが、撮影してる方によっていろんな好みが見え隠れしてくるのが凄く楽しいです。
 自キャラを愛でる。カッコいい戦闘シーン。笑ってしまいそうなネタSS・・・本当に見てると時間がいくらあっても足りませんねー。


 SS撮影や各種イベント、そして日常で知り合えた人達と過ごした時間は本当に楽しいものでした。
 こんな素敵な時間を提供してくれた、このPSO2というゲームには本当に感謝です。


 卑怯な攻撃に屈する事無く、またゲームを再開できるよう、対応に当たっている方々に応援を送らせて頂きます。







 頑張れ、SEGA!!







スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/22(日) 09:37:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<獣の争い | ホーム | また観てみたい(裏)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pso2mahounohako.blog.fc2.com/tb.php/39-420a7c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オンスロート

Author:オンスロート
生息地:Ship2【ウル】
趣味:スクショ撮影
一言:たまに装甲脱ぎます
    箱の中身はキャス娘とデュマ娘

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

テクニック撮影 (41)
はじめに (3)
炎系 (2)
氷系 (0)
雷系 (0)
風系 (0)
光系 (0)
闇系 (2)
テクSS (30)
自キャラSS (203)
キャス男 (132)
キャス娘 (29)
デュマ娘 (42)
その他SS (19)
集会SS (28)
キャス男集会 (2)
キャス娘集会 (1)
その他集会・イベント等 (25)
雑記 (8)

ACCESS

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


@ons_pso2 からのツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。